【講義】「どうしてもっと早く知ろうとしなかったのだろうと深く後悔しました」 ~札幌学院大・学生さんたちの感想集~

1/21、札幌学院大・石川園代先生の授業にチーム☆OKがお招きいただき、大学生の皆さんと交流しました。
http://teamokjapan.com/11855
その授業を受けての「学生さんたちの感想」を、まとめて下さいました。

20150121石川園代・振り返り

*****

『チームOKのゲストの皆さんとの交流を振り返って』
札幌学院大学 コミュニケーションスキル2(履修者6名)
2015年1月28日 講師:石川園代

1月28日の授業にて、1週間前に実施したチームOKのみなさんとの交流を振り返りました。
参加者全員が書いた感想・学びシールと、お持ちいただいた資料の「皆さんの声を受けて チーム☆OKの会員が想ったこと」を読みながら話し合いをした後、学生に感想や学びをシールに書いてもらいました。

<話し合いでの発言内容と感想文からの抜粋>

・ゲストの方々の話に聞き入ることしか出来なかった。

・話を聞いて感じた感情を忘れてはいけないと思った。先週ゲストから聞いたことを、自分のその時の体験と感情と一緒に、沢山の人に伝えていきたい。

・このような場が大切だと思った。

・ニュースの情報と、真実とのギャップが大きい。

・当日2人に会うまではとても緊張していた。しかし教室に行ってみると、すごく明るく迎えて下さってすぐに私も笑顔になることができた。

・今まで同じ日本で起こっていたことなのにどうしてもっと早く知ろうとしなかったのだろうと深く後悔した。

・家に帰ってから家族に授業での体験を話した。家族もその内容に驚き、ショックを受けていた。母から「この体験を決して忘れないように」と言われた。

・資料の「被爆問題に関してだけはどこか他人事だと思っている気がしてなりません」を読み、ぎくっとした。

・自分は他人事だとは思っていない。

・まだやっぱり実感がない。

・北海道は安全だと思い過ぎていて、どうしても自分のこととして捉えられないのでは?

・「だから『支援してあげる』なんて上から目線ではなく」と書いてあるけれど、でも何かしたい、サポートしたいという気持ちでいることは理解してほしい。

・「この困難な状況を共に乗り越える『同志』になって欲しい」と書いてあるけれど、どうしたらそれができるんだろう?

・今のままでもいいのでは?志が同じなら、それでいいんじゃないか?

・自分達の意見を伝えることも「同志」になるということでは?

・この「おぎさん」って人、どんな人なんだろうねー。面白い。

******

「きれいごと」や「正解」を述べるのではない、率直な大学生の感想。
自分の頭で、心で、しっかりと受け止めて下さったことを感じました。

石川園代先生、学生の皆さん。
貴重な機会をありがとうございました!
ぜひまた、いつか、お話ししましょうね!!

☆関連記事☆
【講義】1/21 札幌学院大・石川園代先生の講義にお招きいただきました
http://teamokjapan.com/11855

01-1421819110890 05-1421815545730 unnamed 09-1421815741593 03-1421816092458 04-1421815573486