【2015年3月11日に寄せて】 ~手をつなぎ ともに生きよう~

4年前の今日、東日本大震災が起こり、多くの尊い命が失われました。
犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

私たちチーム☆OK、北海道の原発避難者にとっても、
様々な想いがあふれる3.11です。

DSC_35001-640x425
(昨年の3.11のひとコマ)

今年も私たちは、この3.11を、チカホで迎えます。

『5年目の3.11』という展示の場所で、
私たちの笑顔を伝え、感謝を伝え、
私たち原発避難者が「ここにいます」と伝えるために。

そこでお配りしているこの「お手紙」が、
私たちの3.11に寄せるメッセージです。
どうぞお受け取りください。

********

「支えて下さる皆さまへ」

北海道で出会い、支えて下さる皆さまに、
深く感謝申し上げます。

本日こうして、無事に皆さまに出会えたこと。
その幸せに、感謝の想いでいっぱいです。

私たちは原発避難者です。

命と健康を守るため、
多くのモノを手離してきました。
多くの人のつながりも、失ってきました。
それは孤独で過酷な体験でした。

でも北海道には、
素晴らしい出会いがありました。
素晴らしい仲間ができました。

私たちが、
ここで生き延びることができたのは、
見返りを求めず支えて下さった、
多くの北海道の皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。

私たちは原発避難者です。
帰りたい場所に、帰れない者たちです。
会いたい人に、会えない毎日です。

その日々が続いています。
年を経るごとに、つらさが増す面もあります。

でも、前を向いています。
前を向こうと一生懸命です。

私たちが命がけで守る「笑顔」を、
皆さまに見ていただきたい。
私たちの「生きる力」を、
皆さまに見ていただきたい。

その想いを胸に、チーム☆OKで活動し、
その様子を発信しています。
それが、支えて下さる皆さまへの、
いちばんの恩返しになると思っています。

これからも、
私たち原発避難者がここにいることを、
どうか忘れないでください。

そして・・・
これからの、3.11後の世界を。

「生きる力 あわせて
手をつなぎ ともに生きよう」。

どうぞよろしくお願いします。

チーム☆OK一同より
(原発避難の会・札幌)