【手記】「シニア世代の想いに触れて・・・」 ~憩(いこい)の会がつないだご縁~

手記「シニア世代の想いに触れて・・・」
~憩(いこい)の会がつないだご縁~

憩の会は、シニア世代と若手の交流のためのお茶会です。

10246631_539999282777910_6268411621671404230_n

いつも参加している「若手」のOK☆ママから、うれしい手記が届きました。

*****

最近、前回の憩いの会にいらしたシニアの方と、所用でお話しする機会がありました。

その方は、玄関先での立ち話で、
「憩いの会に行けてよかった〜」と。

「皆さんがあんなに素晴らしい会を続けていたなんて。本当に行けて嬉しかったの」と言ってくださいました。

別件で来て下さったのだけれど、そこから、3.11からの4年間の話をして下さいました。

福島にいて、なかなか「避難する」と言えなかったこと。
自分のきょうだいにも、札幌に来る1週間前に
「ちょっと行って来る」と、ようやく打ち明けられたこと。
法事で帰っても、話す内容が180℃変わってしまって、誰とも話しが出来なかったこと。

そして、4年が経ち・・・
ようやくそれぞれの生き方を理解しあい、札幌にお友達が遊びに来てくれるかもしれないということ。
そんなことを話して下さいました。

そして、
「これからの命を守ることが、私達の世代がしなければならないこと、それしかないから」
ともおっしゃいました。

サンダル履きで、ご近所さんって雰囲気で来てくれたことも嬉しかったし、「またね」って言って下さったこと、涙が出る程に嬉しかったです。

大袈裟かもしれないけれど、リアルに「愛は地球を救う」と感じました。
「憩いの会は私たちの原点です☆」と、チーム☆OKを代表してお応えしておきました。

10566012_1520449444837939_137370836_n

そうそう、その方が、
「憩の会に出たとき、私が1人にならないように、脇に若い人たちがいてくれてたから~、たくさん話を聴いてもらえてたんだ〜」
と言っていました。

私たち「若手」も、シニアの皆さんのお話が聴けて、本当に本当にうれしいひとときでした。

サロンでも憩の会でも、チーム☆OKの取り組みでは、
「みんながみんなを大切に想う」という、「質の豊かさ」があります。

それが本当に、心の支えとなっています。
みなさん、ありがとうございます!
憩の会、これからも大事にしていきたいです。

(メンバー・なつこ・福島県から原発避難)

※写真は前回の「憩の会」、笑顔の記念写真です♪

☆憩の会・関連記事☆
http://goo.gl/nw1ni4

チーム☆OK(原発避難の会・札幌)
http://teamokjapan.com/
facebookページ
https://www.facebook.com/teamokjapan