【行政】福島県「東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について」

【福島県からの発表です】

「東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について」。
避難者の住宅は、平成29年3月末までは無料を決定。

それ以降、「避難指示区域以外」(自主避難)は「災害救助法に基づく応急救助から、新たな支援策へ移行」し、「帰還・生活再建に向けた総合的な施策」を行う、という方針です。

延長だけでなく、平成29年4月以降は「帰還・生活再建に向けた総合的な施策」を行うという点にご注目ください。
言い換えれば、このままでは自主避難には「1年延ばして(平成29年3月末まで延ばして)住宅支援は打ち切り」という可能性が高そうです。

当会でも、この点について、メンバーで話し合っていきたいと思います。

福島県HP
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16055b/260528-kasetukyouyoencyou.html

 

119262_01