【忘れない】6,000CPM→100,000CPM。 事故直後に大幅緩和された基準。

6,000CPM→100,000CPM。
放射線量のスクリーニング検査は、
全身除染する基準を、事故直後に大幅緩和されました。

まず福島県が3/14に、
「事故前訓練6000CPM→事故後100,000CPM」
に引き上げました。
(安全委員会が3/20に追認)

検査に「通るように」と、基準値のほうを上げたのです。

そういうことが、原発事故後、
どれだけあったでしょうか・・・
忘れないでいきましょう。

38-_DSC0219

参考:福島県HP
「緊急被ばく医療におけるスクリーニングについて」
https://goo.gl/V7XxBl

井戸川克隆さん(元双葉町町長)関連記事
http://teamokjapan.com/tag/idogawa-katsutaka

HP「忘れない!原発事故」記事はこちら