速報!赤い羽根 「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」 (ボラサポ)第18次助成事業に採択していただきました!

ありがとうございます!
赤い羽根 「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)第18次助成事業に、私たちチーム☆OKの活動を採択していただきました!

募金協力のお願い(正方形サイズ)

「伝える、整える、つながる、成長する」事業と題して、FBやHPでの情報発信活動や、誰でもチャレンジ!企画、あそびば、サロン、ピアサポート活動等の費用と、事務局設置費用の一部を助成していただくことになりました。
(2015年8月~2016年9月まで)

今回特に、『誰でもチャレンジ!企画』という新しい試みに助成をしていただけることに、感激しています。

『誰でもチャレンジ!企画』は、「会員自らがやりたい!と手を挙げた企画を、ボランティア・コーディネートによって応援する」という内容の企画です。

(例えばこんな企画。「堀田清ワールド全開!元気が出るおさんぽ会」は、メンバーの島さんの立候補でした♪)

141-_DSC0711

当会では、「どんな活動を行うかは、下(会員)から上がってくるのを待つ」という姿勢で臨んでいます。

上(役員会)で勝手に決めることなく、会員からの声、立候補を常に呼びかけ、上がってきたものをできる限り応援する、という方式でやってきました。
その表れが、『誰でもチャレンジ!企画』というものでした。

これは、被災避難から時間が経ち、多くの会員が活動の主体として動き始めたことに対応した企画ですが・・・

先々まで予定を決めづらいこの「各会員から立候補を待つ企画」。
なかなか助成していただくのが難しいものでした。
ですので、私たちは今回の助成を、本当にうれしいです!!

これも一重に、私たちの活動を応援して下さる、皆さまのおかげです。
いつもありがとうございます!

赤い羽根・ボラサポ助成は、今回を持って、広域避難者への助成が最終回となりました。
今後は被災3県での活動を対象とした、『ボラサポ2』となります。

今回の審査を経て出された、「第 18 回助成決定に当たって」(配分委員会 委員長 山崎美貴子様より)をぜひご覧ください。
http://www.akaihane.or.jp/er/pdf/160115/03.pdf

「広域避難者とその周辺課題」として、このように書かれています。

広域避難者をめぐる外部環境は今後一年ほどで大きな変化が予想されます。避難者一人ひとりの状況に目を向けても、子どもの進学に合わせて帰還を考える世帯、避難先での定住を決める世帯、金銭的な問題から希望に反して帰還を選択せざるを得ない世帯、帰還先のコミュニティになじめず孤立を深める世帯など、さまざまな状況があり、支援団体単体では、課題の解決が難しい状況が生まれています。

このように、現状と課題を丁寧に把握していただける方々の審査であったからこそ、私たちのような忘れ去られていく広域避難者の活動に対し、助成を続けていただけたのだと思いました。

ご寄付を寄せて下さった皆さま、赤い羽根の皆さまに、心より御礼申し上げます。

皆さまの貴重なご寄付からなるこの助成を最大限に生かし、広域避難者の支援活動のため、大事に遣わせていただきたいと思います。
ありがとうございました!

*****

赤い羽根 「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」

助成決定について
http://www.akaihane.or.jp/er/p6.html

HPはこちらです
http://www.akaihane.or.jp/

FBページはこちらです
https://www.facebook.com/borasapo