会場いっぱいに大きな紙を広げて「落描き部屋」!~2/20「てらこや i n 桜台」~

「落描き部屋」と題して、会場いっぱいに大きな紙を広げ、みんなで自由に、楽しい絵を描いちゃおうという企画!
こどもたちの自由な表現と笑顔をみて、大きくなっても、その気持ちを忘れないで欲しいなと思いました。

*****

~3回目のてらこやの感想です~
2月20日、3回目のてらこやを開きました。
今回行ったのは「楽描き部屋」!
会場いっぱいに紙を広げてみんなで絵を描きました。
「ここは果物コーナーね」
「これは誰が描いたの?かわいいね」
「顔は描けるけど、体は難しい」
IMG_1671
大きな紙の上で大人と子どもが一緒に会話をしながら絵を描いていきます。
IMG_1684
IMG_1688
大きな紙にみんなで描いた絵はカラフルで、それぞれの個性や気持ちが表れていました。
水彩絵の具のコーナーではストローや”たんぽ”を使ってのお絵描きです。
あれあれ?
いつの間にか手もカラフルに(笑)
IMG_1667
DSCN9101
絵の具は子どもの服や身体を汚してしまうのが大人にとっての大きな悩みです。
でも、子どもはそんなことは気にせず、汚れた服を脱ぎ捨てて走り回っていました。
DSCN9106
子ども達の自由な表現と笑顔は、本当に多くのことを教えてくれます。
大きくなっても、その自由な気持ちを忘れないで欲しいなと思いました。

柳寛人(道民サポーター・寺子屋部)

※ 「チーム☆OK寺子屋部」の活動はこちら
DSCN9105