【影絵人形劇】講師・いしだ眞流&shiro(まるさん、しろさん)の想い

『OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会に寄せて』

2013年、心あたたかな人たちが、
辛い思いをする時代のように感じています。

おとな達がそうであるように、こども達もみんな、
不安や悩みそして様々な思いを誰しも抱えていると思います。

とくに311原発事故により北海道に避難されてきたこども達は
311以降本当に色々な経験をしてきました。

周りの辛い思いをしている人たちの中で、
自分の気持ちをそっと塞いで、悲しんでいる人たちをみつめてきたかもしれない。
大きな声で自分をさらけ出せずにいたかもしれない。

この舞台を作るにあたり、こども達の自由な表現をしてほしい、
こども達の心のメッセージを聞きたい、という思いが始まりでした。

表現に正解という答えはなく、自由のなかに表現があることを感じてほしい。

そして損得や体裁もなにもなく一生懸命にこども達と一緒に
ひとつの舞台に向かうおとな達の姿をみて
そしてやがておとなになっていく自分に「希望」を持ってほしい。

やはりわたし達は大好きなみなさんとともに心から感動したいのです。

そんな世界にひとつだけのこども達の作る舞台
「かげえにんぎょうげき・シンデレラ」に
あたたかな応援をいただけましたらこの上ない幸せです。

おとぎよみワークショップ講師/いしだ眞流・shiro拝

「しろまるさんのおとぎよみ」http://otogiyomi.exblog.jp/