10/8 震災研究会の皆さんと、はいOK!

DSC_6984

10/9、「震災研究会」の皆さんが、チーム☆OKの様子を見学したいということで、『サロン・ド・OK』にいらっしゃいました!

震災研究会は、311後に意識ある道民が集まって作った会ですが、昨日は名古屋大学の大学院生さんと一緒にいらっしゃいました。

愛知県での被災者支援活動を研究しているという学生さんに、札幌での避難生活、避難者の自助組織・チーム☆OKの取組みについて、熱心に聞き取りをしていただきました。

その学生さんからこんなメールをいただきました。

「昨日は、おかげさまで、チームOKさんの活動についてだけではなく、愛知県の特徴についてもよくわかり、双方の支援の良いところや課題がつかめたように思います。

愛知での取り組みや、北海道での取り組みをきちんと書き留め、分析し、多くの人が震災・原発避難の問題を自分事として考えられるような研究を目指し、頑張りたいと思います。

原発避難の問題を自分事として考えることは、
社会に山積している他の理不尽な問題に立ち向かうときに、必ず活かすことができると思うからです。

論文ができあがりましたら、ぜひ皆さんさんにも読んでいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

若い方が、震災を、原発避難を、風化させずに「自分事として考え」ようとしている・・・・
その真摯な姿勢に触れ、こちらは元気と勇気をいただいたのでした。
震災研究会のみなさん、ありがとうございました!