【食と農】「食べることも大切な農作業です」~2/20 ・食と農を学びたい講座「ファーム伊達家」~

2/20、札幌市南区で家族5人で自然農を営む「ファーム伊達家」の伊達寛記さんをお招きし、「食と農を学び隊講座」を開催しました!


大人23名、こども10名の参加で、大賑わいの会となりました♪

 

写真が見やすい!facebookのアルバムページはこちらです♪

国家公務員という安定した職を捨て、様々な困難を乗り越えて始めた伊達家の家族農とは、「畑と食卓がつながる」農業。

宅配ではなく自分で配達できる範囲の会員さんに旬の野菜を届け、家族ぐるみのお付き合いをすることで『ハートが伝わる関係』を築かれています。

ファーム伊達家では肥料や農薬を使わず太陽、水、土という自然の力で野菜を育て、自家採取にも取り組まれています。

11-DSC_3049

「食べることも大切な農作業です」という伊達さん。

これまで私には、野菜を売る生産者・買う消費者という意識しかありませんでした。
食べる人の食生活を支える意識で野菜を作り、農場を支える気持ちで買い、食べるという・・・お互いが支えあい、「ありがとう」が循環する農業があるというお話は、とても新鮮でした。

その考え方は、目先の「儲け」を追及して安心安全等を置き忘れていることの多い世の中に生きている私に、もっと本質的なものを教えてくれました。

03-DSC_3057

参加した皆さんから、こんな感想が届いています。

「今度の講座は伊達さんにお願いしたい!」と手を挙げ、伊達さんとのダンドリをしてくれた、メンバーのさちさんより。

「伊達さんのお話を沢山の方が聞きに来てくださって、『ファーム伊達家』を求めている人がこんなにもいたのだと、とっても嬉しかったです!
フレッシュな学生をはじめ、男性の姿が多く見られてとっても素敵な会だったな~と思いました。
3.11をきっかけに自分の生活、生き方を見直し、向き合いはじめた私にとって、10年前から自然栽培を続けてこられた「ファーム伊達家」を目の当たりに出来たことがとても貴重な事でした。
こうして生きてこられた事実を知ることができて、伊達さんと出会うことができて、感謝しています。」

05-DSC_3007

メンバーのひささんからは。

「誰をとっても、何をとってもあたたかな場所だったように思いました。
自然栽培には、土を清浄化する、種を清浄化する、そして最も難しい人の清浄化がありますと仰ってました。
心の豊かさとは何か。日、水、土と生きる本来の人間があるべき姿というか、真っ直ぐに、真剣に丁寧な暮らしをしている伊達さんにお会い出来たこと、これからの暮らしをみつめる大切な一日になりました。」

大学生のヒロくんからは。

「ファーム伊達家はずっと行きたかった農園でした。まさかチーム☆OKのイベントでお会いできると思わず、本当に貴重なお話でした。様々な出逢いをくれるチーム☆OKに感謝です!

12-DSC_3067

交流タイムには、チーム☆OKが誇る「おやつ隊」の手作りOK☆おやつをいただきましたよ!
ま~今回も素敵にあたたかいおやつの数々が並びました!!

DSC_2937 DSC_2941 DSC_2946 DSC_2944 DSC_2945

伊達寛記さん、愛子さん、遠くから来てくださってありがとうございました!
参加した皆さん、ありがとうございました!!

【伝え隊・ちひろ(東京より避難)】

『食と農を学び隊』
大和証券福祉財団「災害時ボランティア活動助成」
dsf_header_logo2
『チーム☆OK・食と農を学び隊プロジェクト』は、大和証券福祉財団「災害時ボランティア活動助成」の助成を受けて行われています。貴重な助成金を遣わせていただき、本当にありがとうございます!
大和証券福祉財団のホームページはこちらです

07-DSC_3029 10-DSC_3032 13-DSC_3070 17-DSC_3084 18-DSC_3090 19-DSC_3098 21-DSC_3116