【手記】『同じママという立場でつながれたことがうれしくて・・・』 ~道民サポーターになったTさんからの言葉~

新しく道民サポーターになって下さったTさんからの言葉を御紹介します。
Tさんは4歳と2歳の二人の子を持つ道民ママです。


同じママとして、同志としての参加。うれしいですよね!

いままでサポーター=支援活動する年上世代、というイメージでしたが・・・
こういう方にとっても、チーム☆OKは「価値」があるんですね!

*****

先日、「かけはし姉さんを囲む会」でお会いしたTです。
その節はたのしいひとときをありがとうございました。

私は、子供たち、家族を守りたい一心で放射能を避けようと悩みながら日々生活してきました。
チームOKの皆さんの活動を知って1年くらい経つのですが、道民なのに自分が行っていいものなのか、と思いなかなか厚別も行けず、活動を見ているだけでした。

道民サポーターに登録させて頂けますか?
小さい子どもがいるので、他のサポーターの方と比べると、全然チカラになれなくて申し訳なく思いますが・・・

皆さんのお話しを聞かせて頂いたりする事と、放射能のない食べ物を選ぶ目線、私にとってもとてもありがたいです。
小さなチカラですが、お手伝い、参加させてください。

先日の初めてお邪魔した日、私の中の葛藤や悩みが、これからパワーに変わっていく何かを感じました。

避難されて来た皆さんの辛さ、大変さは体験されている方にしか分かることが出来ませんが、皆さんの生の声が聞けて嬉しいと言ったら失礼ですが、「寄り添えたら」という気持ちが強くなりました。

私の中の葛藤しているものも、何か「応援したいというチカラに変わった」ような気がするのです。

同じママという立場で繋がれた事、放射能の事が普通に話せる仲間が増えた事、私も心強くありがたいです。
どうぞ長いお付き合いを宜しくお願いします!

(写真は2/27「かけはし姉さんを囲む会」の一コマです)

11-2014-02-27 12.21.39