7/13 『OK☆あそびば』でプレーリヤカー!

 

DSC_3683

7/13、第2土曜日は『OK☆あそびば』の日。今回はスペシャルでしたよ~~~~!!
公園でのプレーリヤカー!
「さっぽろ冒険遊びの会」の皆さんが主催、チームOKは共催、そして地域の町内会の皆さんのご協力を得ての開催でした。
さっぽろ冒険遊びの会のブログはこちら!

「プレーリヤカー」とは、遊びの道具を積んだ小さなリヤカーが公園に出向いてくることで、見知らぬ親子がのびのび遊べる「きっかけ」を作ろう!という取り組みです。ダンボールの遊具、布、ままごと道具などを積んだ小さなリヤカーがやってきて、「なんだなんだ?」とみんなが集まってくる・・・そこから自由に遊んでもらおうという取り組みです。

スタッフは、なるべく子どもの自由を制限せず、親御さんもリラックスしてもらえるよう心を配ります。
ほら、公園で子どもを遊ばせると、「けんかしないかな~」「迷惑かけないかな~」なんて緊張が、実は親の側にはありますよね?
そういうのを解きほぐして、親がリラ~ックスすると、子どもたちもリラ~ックス!!
(↓↓ かなりリラックスしていらっしゃるママさんたち♪ ↓↓)

DSC_3672

炎天下の中、チームOKの子どもたちや、町内会の子どもたち、そしてスーパーに買い物にきた通りすがりの子どもたち、と、いろんな親子がわいわいと楽しく遊んでいきました♪なんとその数、90名!
「楽しいね~」の声と笑い声がたくさんたくさん聞こえる一日でした。

DSC_3659

心強かったのは、市民ボランティアさんのご協力を得られたこと。特に男性陣のワイルドな遊び方に、子どもたち大喜びでした!!
私たちチームOKは、母子避難のママが中心の会なので、どうしてもスタッフに男手を確保しづらいのです。
そしてOKキッズたちは、パパと離れて暮らす生活・・・。男性と遊べる機会がとても少ないのです。
だから、「男性のスタッフさんがいてくれてうれしかったわ~」そんなママの声も聞こえてきました。

DSC_3636

そして何よりうれしかったのは、町内会の皆さんが、事前広報に尽力して地域に呼びかけて下さったことでした。
今回の開催場所は、チームOKのメンバーが多く住む地域の公園での開催だったのです。

当日も役員の方が見に来て下さり、「こんなにこどもがたくさんいるんですね。うちの町内には子どもがどんどん少なくなってるから・・・うれしい姿ですよ」と励まして下さいました。
当日の様子も、わざわざ町内会の広報誌に載せて下さるとのことでした!

「皆さんの様子を伝えていかなきゃね。どんどん風化していくから」・・・
ありがたい言葉に、泣き虫キャプテンの涙腺は今日も崩壊していたのでした(笑)

DSC_3663

避難してきて2年経つメンバーが、こんなふうに言っていました。

「私が母子避難でこの団地に来たのは、2011年の夏でした。
その夏にこの公園で、町内会の皆さんが、私たち避難者にジンギスカンやビールをふるまってくれたんですよね。
町内会の皆さんがコツコツためてきた町内会費をつかって、無料で。

じじばば世代の皆さんが、見ず知らずの私たちに、ビールをついで回りながら、『よく来たねぇ』って・・・。
青空のもとで、初めてのジンギスカンを楽しみながら、うれしくてありがたくて・・・。

その公園で、今日、プレーリヤカーができました。
自分たちのことで手一杯だった私たちが、地域のために、何かできたかなって・・・
その意味でもうれしい記念日でした」。

いろんな意味で311からの月日を感じるプレーリヤカーの取り組みでした。
さっぽろ冒険遊びの会の皆さん、ボランティアスタッフで来て下さった皆さん、町内会の皆さん、参加して下さった皆さん。
本当にありがとうございました!

 

CIMG0871 DSC_3648 DSC_3604 DSC_3591 DSC_3646

 

DSC_3711 DSC_3552

 

DSC_3704 DSC_3690 DSC_3682